• 死にたい人は[自殺ダメ]で検索!
    死にたいと思っても、自殺してはならない霊的な理由

    死にたいと思っても、死んではならない理由[クリック]

    [死にたい]は自殺推奨サイトではない。自殺志願者を救う為に、あえて[自殺志願者が検索しそうなキーワードを中心として作った文章]にて網を張り、訪問してきた自殺志願者をリンク先の自殺防止サイトへ導くことが目的である。故に、当サイトの本来の目的は、あなたを自殺へと導くことではない。あなたの命を救うことにある!故に、自殺志願者であろうあなたは、即刻、以下のリンク先の内容を読んでくれ。

    死にたいと思い、自殺で死んでから、自殺霊となり、その時に[自殺の真実]に気付いても、もう遅い!自殺で死んだ後は、既に自分の肉体は生命維持が不可能になっているから、自分の肉体には二度と戻れないぞ!だから、自殺で死ぬ前に[自殺の真実]に気付いてくれ!とりあえず、以下のリンクをクリックして、自殺に関する霊的な知識を習得してください↓

    以下は、霊的な観点から[自殺]を説明した知識へのリンク集です。

    ★Click [あなたが自殺して直面する真実]まとめ
    自殺について
    自殺の問題
    自殺についての二つの投書
    自殺の結果
    愛する者を失い自殺
    迷信の偏見
    軽率な行為
    苦しみの短縮
    恐ろしい激情
    他人の為の犠牲行為
    早く楽になる為の自殺
    恥辱を避ける自殺
    不法行為の自殺
    絶望の挙句の自殺
    自殺に追い込んだ者の責任
    自殺に逃げ道を求める者
    厭世自殺
    自殺と自由意志
    自分の命を絶つ権利
    生の倦怠
    自殺に関する文章

    ★Click [実際に自殺してしまった人の話]まとめ
    前世の罪の記憶で自殺
    破産が原因で自殺した老人
    自殺した高学歴の無神論者
    婚約者の不実に激して自殺
    情死(心中)した二人
    息子の後追い自殺した母
    身投げ自殺した男
    息子の為に自殺した父
    公衆浴場で自殺した男
    自殺した映画女優の警告
    死に気付かぬ自殺霊
    薬物自殺した女の霊
    恋人と心中自殺した霊
    首吊り自殺した女の霊
    自殺した美女
    自刃して果てた侍

    死にたい自殺サイト自殺方法自殺ダメ

    あなたは、自分の人生が悲惨だから死にたいと思っているのであろう。しかし、拙者の人生の方がもっと悲惨かもしれないぞ。だから、サイト管理人である私の人生を読んで、自殺するのは止めろ!

    齋藤健一について


    硫化水素自殺で死にたい人へ教える、硫化水素自殺方法!

     

    硫化水素自殺を報じた記事
    硫化水素自殺を報じた記事

     

     

    現在、硫化水素自殺は、全くと言っていい程、発生していない。でも、年間、多分、数件は発生しているであろう。しかし、年間20万件以上もの自殺未遂事件が発生して、その内の2万1千人程度が自殺している日本社会の中で、年間数件という発生件数は、とても少ないと思う。それだけ、硫化水素自殺ブームは完全に下火になり、最早、殆どの死にたい人にとり、硫化水素自殺方法とは、理想的な死に方ではないということがバレた、ということだ。

     

    硫化水素自殺が流行していた当初は、[硫化水素を用いれば、理想的な自殺が遂げられる。安楽死可能だ]という噂が、主に自殺サイトの掲示板等で頻繁に流れた。それを見た、何も知らない無垢な自殺志願者達が、そこに書かれている詳細な硫化水素の発生方法及び部屋の密閉方法等を参考にして、大勢死んでいった。最盛期には、年間約千人もの人達が、この硫化水素自殺で亡くなった。亡くなった人だけなので、硫化水素自殺未遂で済んだ人は勿論含まれず、実際に硫化水素を自殺目的で発生させた者達の総数は、夥しい人数に達するであろう。

     

    硫化水素自殺の方法とは、ドラッグストアとか薬局とかで普通に販売されている、とある薬品を二つ混ぜるだけで、簡単に硫化水素を発生させることが可能だという。但し、昔の硫化水素自殺ブームの影響で、その片方の薬剤が販売中止に追い込まれた。故に、現時点で、硫化水素を発生させるには、代替品が必要であるが、それに関する情報は、今のところはない。

     

    また、硫化水素を発生させることが可能な薬品に関してインターネットに記載することは、法律違反となる。故に、ここでは、それらの薬剤の名前は記載しない。また、硫化水素自殺ブームの頃は、インターネット上にて、頻繁に[最短で一分以内に死ねる、とっても安楽に死ねる簡単な方法です]というように喧伝されていた。

     

    ただ、この硫化水素自殺なる自殺方法は、自殺を試みた本人だけが死亡する訳ではない。硫化水素を発生させて死ぬということは、密閉した空間・部屋が必要となる。ただ、その中でもがき苦しみながらようやく死ねたとしても、その空間は、必ず誰かが発見するだろう。その時に、救助者が扉や窓を開けた瞬間に、外に濃密な硫化水素ガスが出て行くのだ。その猛毒ガスを浴びた第一発見者が気を失い、そのまま濃い硫化水素ガスに晒されて、死んだというケースが、過去に多々あった。これは何も硫化水素自殺者の部屋のみならず、自然界の中でも度々発生する。よく、温泉地などで、誰も行かないような場所では、もしかしたら硫化水素ガスが発生中なのかもしれない。だから、知らずに侵入すれば、気絶して、そのままお亡くなりになるケースもあるという。

     

     

     

    硫化水素ガスで死ぬ要因

    硫化水素自殺で死ぬ要因は、つまりは、窒息死となる。硫化水素の化学記号は、[H2S]である。これはつまり、水素と硫黄の化合物であり、無色透明である。臭いは腐乱した肉のような、腐った卵のような臭いを発しているので、直ぐに気付くはずだ。これは、練炭自殺の項目で説明した一酸化炭素ガスのように、無味無臭無色ではないということで、直ぐに、硫化水素ガスが発生しているエリアは気が付くはずだ。但し、気が付いた時というのは、硫化水素ガスをしっかりと肺に吸い込んでしまった後だということ。つまり、その気付いた時点では、もう被害を受けているということだ。

     

     硫化水素ガスの特徴

    硫化水素は、水溶性であり、容易に水に溶け込む。そして気体の重さであるが、空気よりも若干重量がある故、例えば風呂場で硫化水素ガスを大量に発生させたとしても、その硫化水素ガスは、風呂場の床面を漂うことになる。つまり、自殺志願者は、下から有毒ガスを吸い込むということになる。

     

    硫化水素ガスは、高濃度になった場合には、肺の酸素圧力を極度に低下させ、肺呼吸を停止させる効果が見込める。但し、これはあくまでも肺呼吸のみに作用するので、エラ呼吸をする人間にとっては無意味である。その結果、脳の大脳・小脳・右脳・左脳・上脳・下脳の全てが機能停止になり、エヴァンゲリオン初号機みたいに、暴走を開始することになる。そして三分後、身体のエネルギーを全て使い果たして、機能停止、つまり死に至る。高濃度[100万ppm]以上であれば、瞬間的に意識を喪失し、異次元へと飛ばされることになる。

     

    参考元=硫化水素自殺の方法について

     

     

    硫化水素自殺で死亡する時に感じる苦悶とは?

    硫化水素自殺は、実は即死は不可能である!

    硫化水素自殺は、以前、大ブームになった時には、その頃に実際に硫化水素自殺を試みた者達は全員、全ての自殺方法の中で、硫化水素自殺が最も楽に死ねる方法だと確信していたので、洗剤を混ぜて硫化水素を発生させ、死んでいった。しかし、大ブームの頃はまだ本当の知識は浸透していなかった。事実は違ったのだ。本当は、高濃度の硫化水素ガスが皮膚に触れると、とてつもなく痛むらしい。そして、その激痛が、死ねるまで続くのだ。途中で誰かが発見してくれれば、外部からの救助も期待できるが、それは期待薄だ。普通、誰にも見つからないように、ひっそりと、誰にも連絡を取らずに、自宅の個室の中で死ぬことを試みるだろうから。たまたま誰かが呼び鈴を押して、それでも反応が無いので、警察に連絡してくれる、なんて事態は、そうそう起きるものではない。

     

    そして、硫化水素ガスに触れて死亡するまでには、数時間もの時を要するらしい。ただ、誰かが実際に硫化水素自殺をしている間をビデオカメラで撮影した様子なんてのは無いので、真相は不明である。とにかく、本当に、ちゃんと絶命するまでには、相当な時間が必要らしい。ただ、死ぬ寸前まで意識を有する訳ではなく、途中で昏睡状態に陥り、その後、呼吸停止して死ぬことになる。但し、意識不明に陥るまでには、激痛があり、それは激しい頭痛、立ちくらみ、身体麻痺及び顔面麻痺が発生するという。但し、致死率は極めて高い。

     

    参考元=自殺を図った娘を助けようと、父親が巻き添え死!

     

     

    硫化水素についての説明

    硫化水素とは、そもそもどんな物質なのか?科学的に説明していきたい。

     

    分子式としては、H2Sと表記される。これは、水ならば[H2O]と表記されるのと同様のことだ。ちなみに、ハンターハンターは[H×H]と略されることが多い。次に、分子量であるが、これは34.08だという。私は理工系では全然ちゃうので、これが何を表した数字なのか、皆目見当がつかない。だが、多分、硫化水素の分子が34.08キログラムある、ということなのであろう。

     

    比重は1.19である。ちなみに小田原の名店[友栄]のうな重は5000円位する。尚、硫化水素ガスは可燃性のガスであるから、ゴミとして出す日は、燃えるゴミの日である必要がある。間違っても、プラスチックゴミの日に捨ててはならない。

     

    硫化水素とは、火山ガスや温泉地等で頻繁に発生する超猛毒成分である。主に硫黄及び卵黄が発生し、タンパク質に分解されるので、性欲は淡泊になるという。糞尿の処理場でも発生するので、多分、自宅の小便器の中からも微量ながら硫化水素ガスが発生していることであろう。また、火山においては、硫黄の泉や温泉の湯の中からも硫化水素ガスが発生しているという。つまりは、近場のスーパー銭湯の乳白色の湯からも、もしかしたら、猛毒の硫化水素ガスが大量に発生しているかもしれない。つまりは、スーパー銭湯に入っても、温かい湯は危険なので、水風呂しか入ってはならない、ということ。

     

    まあ、硫化水素ガスというのは、遠山の金さんで例えれば、押し込み強盗を平気でする盗賊くらい危険極まりないということだ。

     

     

    硫化水素ガスを吸い込んだ場合の中毒症状について

     

    硫化水素ガスは、人体に様々な悪影響を及ぼすことが知られている。それは、世界ふしぎ発見の硫化水素スペシャルでも放送された。それは、以下の作用が発生するとのことだった。

     

     人体に硫化水素ガスが入り込んだ場合に発生する症状一覧

    〇ヘモグロビンがおかしくなる。具体的には、ヘモグとロビンに分離してしまう。

    〇幻覚・幻聴の発生。具体的には、高額当選なんてしていないのに、宝くじで高額当選したと思い込んで、3億円を受け取ろうとして、みずほ銀行に突撃してしまう。

    〇チャックノリス酵素の作用により、チトクローム酸化酵素が破壊される。他にはシュワルツェネッガー酵素やスタローン酵素もあるが、こちらはより破壊力が大きい。

    〇海に勝手に入り、地球一周するんだ!という気分になり、沖まで泳いで行ってしまい、やがて力尽きて死ぬ。

     

    まあ、硫化水素ガスの作用を要約すれば、血液中のヘモグロビンが変化し、最初は白かったヘモグロビンが青くなり、次に緑色になり、やがて真っ赤に変色する。その後、レインボー保留に変化した段階で、100%死を覚悟せねばならないということだ。つまり、激アツ演出として、咳や眩暈、呼吸困難、気絶、痙攣作用、心肺停止が発生することになる。

     

    更には、低濃度では臭いはまだ若干あるものの、高濃度の硫化水素ガス程の強烈な分かり易い臭いは無い故に、知らず知らずに内に薄い硫化水素ガスを大量に吸引してしまい、結局、大量の硫化水素成分を体内に蓄積する結果となってしまうので、注意が必要だ。

     

     

    硫化水素発生中の張り紙を見た場合の正しい対処法

    硫化水素自殺を発見した時には、高確率で、扉や窓に[硫化水素ガス大量発生中、注意せよ!]という主旨の張り紙が貼ってあるであろう。それは、その自殺志願者の、他人を巻き添え死させたくないという配慮の表れである。まあ、その浴室なり室内なり車内なりの中には、空になった洗剤の容器が転がっていることであろう。

     

    ただ、いくら硫化水素の自殺現場を発見したからといって、即、扉を開けることは、死に繋がる危険性がある。一刻も早く助けたい気持ちは分かるが、とりあえず、110番をして警察を呼ぶなり、119番して消防を呼ぶなりしよう。そうしないと、もしも自分が助けに行った後に、自分も一緒に倒れてしまえば、第二陣の助けが来るまでに、両人共に死亡してしまう可能性が極めて高いからだ。故に、突入する前には、警察や消防に連絡してから入りましょう。

     

    まあ、だが、それはどうしても、その場で一刻も早く助けたい場合に限る。赤の他人の場合には、仕方が無いので、一旦避難しましょう。そして、助けに入る場合であっても、ハンカチで口を覆い、なるべく硫化水素ガスを体内に吸い込まずに済むような工夫をしてから扉を開けねばならない。あとは、風上に避難してからハンマーで自動車の窓ガラスを割る努力をする、とかしか、もう救助手段はない。一番良いのは防護服を着て、防毒ガスマスクをすることだ。しかし、そんなテロ対策部隊のような重装備を常日頃から持ち歩いている人はいないだろうし、自宅に保管している人も、まずいないであろう。

     

    そして、もしも実際に硫化水素ガスを吸い込んでしまった場合には、一旦屋外に避難して、新鮮な空気を吸いましょう。また、着衣には硫化水素の粒子が付着している危険性があるので、なるべく避難後には脱ぎましょう。

     

     

    硫化水素自殺の過去の自殺例

    ここでは、過去に実際に起きた硫化水素の自殺事例を紹介していく。

     

    〇平成16年五月 岐阜県の山中でアル中のピカチュウが硫化水素自殺を図り死亡。但し、直接的な死因は、山中を通る高圧送電線に触れての感電死であった。

     

    〇平成17年六月 茨城県ひたちなか市のメロンパン工場にて、メロンの香料を具材の中に入れようとしたところ、誤って[混ぜたら危険]の表示のある洗剤を二つ混ぜ合わせて混入させてしまった。しかし、その時点では気付かなかった。その結果、全てのその日に生産されたメロンパンが、凶悪な硫化水素メロンパンに変化してしまい、そのメロンパンを食べた116人のお客が硫化水素の中毒症状を呈した。

     

    〇平成20年七月 都内のとある熱帯魚ショップを訪れたお客さんが、全部の水槽に硫化水素を入れた。その結果、全ての水槽の中で生きていた金魚やらグッピーやらが中毒症状を起こして死亡した。そのお客の男性は、実は仕事人であり、熱帯魚達から自分達を殺すようにとの、殺害の依頼を受けていた。つまり、魚達による集団自殺であった。動機は不明だが、狭い場所での暮らしがほとほと嫌になり、死にたくなっていたらしい。

     

    これらの実例からも分かる通り、実は硫化水素自殺とは、すんなりと瞬時に死亡できる死に方ではない。何十分も、時には何時間も地獄の苦しみを味わいながら死んでいく悲惨な自殺方法なのです。誰も、どうせ死ぬとしても、出来るだけ苦しまずに死にたいと思う筈です。この硫化水素自殺方法は、安楽死とは真逆の、とても苦悶に満ちて死んでいく自殺方法であり、且つ、他人をも巻き添えにしてしまう凶悪極まりない最悪な自殺方法と言っても過言ではないし、華厳の滝でもない。故に、やっぱり混ぜたら危険の洗剤を混ぜ合わせるのは止めましょう。

     

    どうしても混ぜ合わせたい気分の時には、ねるねるねるねでも混ぜ合わせてください。

     

     

    硫化水素自殺方法とは、一体どうするのか?

    では、実際に硫化水素ガスを発生させるには、具体的にどうすればいいのか?それは、現時点では、硫化水素の発生方法を書いたら、警察に逮捕されてしまう法律があるので、書けない。そもそも、私は、硫化水素ガスを発生させる方法なんて知らない。ともかく、そういった愚かな情報を知りたい人は、他の自殺系サイトを覗いてみてください。

     

    一応、参考サイトを記しておく=Wikipediaの硫化水素の項目

     

    まあ、しかし、大まかな硫化水素自殺のやり方のみならば、記載することは可能である。やはり、気体を貯める必要があるので、密室が必要だ。それは浴室や自動車の中が最適であろう。勿論、六畳程度の和室や洋室でもいい。但し、家族が同居している場合には、見つかる可能性が高い。いくら家族の帰宅時間の数時間前に実行したとしても、帰宅までに死に切れるかどうかは不明である。もしかしたら、半日も苦しみながら、結局生き続けていた、というケースもあるかもしれないから。

     

    まあ、あとは、密閉する為のガムテープが必要だ。紙テープでもいいかもしれないが、ガムテープ程の密着性はない。あとは、二つの、とある市販の薬剤、というか、洗浄剤とか殺虫剤が必要なのであるが、それらは今はもう無いらしい。片方はあるのかもしれないが、もう片方は、もうこの世には存在しない。故に、もう、現代は硫化水素自殺は無理です。

     

     

     

    硫化水素で死んだ自殺者の死体の状況

    硫化水素自殺者の死体は、実際にはどのような死体になるのであろうか?それは、警察が硫化水素自殺者の死体の写真を発表している訳ではないので、正直、分からない。しかし、ネット上の情報を読むと、おおよそ二通りに分けられる。それは、紫色に変色した死体と、緑色に変色した死体、その二つのパターンの内のどちらかになる、という話だ。参考までに、硫化水素自殺で死んだと言われている死体の写真を二通りお見せする。

     

    硫化水素自殺者の死体[緑色①]
    硫化水素自殺者の死体[緑色①]

     

    硫化水素自殺者の死体[緑色②]
    硫化水素自殺者の死体[緑色②]

     

    硫化水素自殺者[紫色]
    硫化水素自殺者の死体[紫色]

     

    参考元=硫化水素自殺方法

     

     

    硫化水素自殺が外部に与える影響

    死にたいと思っている本人は、もう、自分のことのみを考えて硫化水素自殺をしたのであろう。ただ、その密閉された空間の処理・処分は、生きている者達がやらねばならない。昔、ホテルの部屋の一室で硫化水素ガス自殺を遂げた超迷惑な客がいたそうな。

     

    それは、2008年の4月25日、都内の高級ホテル[ザ・ペニンシェラ東京]にて、とある男性(47歳)が、とある洗剤を混ぜ合わせて、硫化水素ガスを大量に発生させ、自殺を図った。その男性は、その場では死ななかったようだ。直ぐに救急隊に救出されて病院にて治療を受けたが、その後の生死は不明である。もっとも、たとえ生存していたとしても、物凄い賠償金の支払い地獄が待っていることであろう。

     

    その時、ホテル側の誰かの証言によれば、その男が宿泊している客室から卵の腐敗臭がしたという。その為、強制的に扉を開けた。そうしたら、扉の直ぐ近くに置いてあった椅子の背に[硫化水素発生中の為、注意してください]との張り紙を発見し、即、警察に通報したという。

     

    ホテルはその後、近隣の階にいる全ての客に対して避難誘導をした。ただ、チェックアウト時刻をとうに過ぎていたので、客はたったの17名しかいなかった。実際に避難したのは2名だけであった。そして、室外には異臭は殆ど残っていないので、営業には支障が無かったという。

     

    その部屋の宿泊料金は、なんと一泊14万円だったという。貧乏人の感覚からすれば、まだそんなに金があるのだったら、まだまだ生きられた筈なのになぁ、と思うのだが。しかし、もしもその硫化水素自殺者の年収が数千万円だったとしたら、その人にとってみれば、14万円程度というのは、貧乏人にとっての残金五千円程度の感覚だったのかもしれない。

     

    まあ、貧乏人の自殺志願者は、やはり貧乏なので、一泊五千円程度の安いビジネスホテルにて、硫化水素自殺をしたという事件の記録がネット上に残っているのであった。

     

     

     

    硫化水素自殺未遂者が一生背負っていく身体障害とは?

    硫化水素自殺で死にたいと思った者達が、実際に全員死ねる訳ではない。勿論、硫化水素ガスそのものでは、すんなりと安楽死などは到底不可能なのであるが、それでも、何時間も苦しんだ挙句、死んだ人は数多い。問題なのは、中途半端に終わってしまい、生き残ってしまった自殺未遂者がいるということだ。

     

    その硫化水素自殺未遂者達は、その後の人生で、一体どのような悲惨な暮らしをする羽目になるのであろうか?

     

    それは、硫化水素の成分が脳内にモロに悪影響を及ぼす故、やはり脳が一番ダメージを受けることになる。具体的には、知的障害を負う危険性がある。軽度で済む場合から、最悪の場合、重度の知的障害者になってしまうこともあるらしい。また、脳にダメージを負うということは、知的障害の他に、言語障害や聴覚障害や視覚障害を負うということだ。視神経や前頭葉にまで障害が残り、記憶関連も薄れる可能性もあるとのことだ。また、その他の障害として、勿論、内臓関連も壊れてしまうかもれしない。

     

    噴出する硫化水素ガスの様子
    噴出する硫化水素ガスの様子

     

     

     


    死にたいと思っても、自殺してはならない霊的な理由

    死にたいと思っても、死んではならない理由[クリック]

    [死にたい]は自殺推奨サイトではない。自殺志願者を救う為に、あえて[自殺志願者が検索しそうなキーワードを中心として作った文章]にて網を張り、訪問してきた自殺志願者をリンク先の自殺防止サイトへ導くことが目的である。故に、当サイトの本来の目的は、あなたを自殺へと導くことではない。あなたの命を救うことにある!故に、自殺志願者であろうあなたは、即刻、以下のリンク先の内容を読んでくれ。

    死にたいと思い、自殺で死んでから、自殺霊となり、その時に[自殺の真実]に気付いても、もう遅い!自殺で死んだ後は、既に自分の肉体は生命維持が不可能になっているから、自分の肉体には二度と戻れないぞ!だから、自殺で死ぬ前に[自殺の真実]に気付いてくれ!とりあえず、以下のリンクをクリックして、自殺に関する霊的な知識を習得してください↓

    以下は、霊的な観点から[自殺]を説明した知識へのリンク集です。

    ★Click [あなたが自殺して直面する真実]まとめ
    自殺について
    自殺の問題
    自殺についての二つの投書
    自殺の結果
    愛する者を失い自殺
    迷信の偏見
    軽率な行為
    苦しみの短縮
    恐ろしい激情
    他人の為の犠牲行為
    早く楽になる為の自殺
    恥辱を避ける自殺
    不法行為の自殺
    絶望の挙句の自殺
    自殺に追い込んだ者の責任
    自殺に逃げ道を求める者
    厭世自殺
    自殺と自由意志
    自分の命を絶つ権利
    生の倦怠
    自殺に関する文章

    ★Click [実際に自殺してしまった人の話]まとめ
    前世の罪の記憶で自殺
    破産が原因で自殺した老人
    自殺した高学歴の無神論者
    婚約者の不実に激して自殺
    情死(心中)した二人
    息子の後追い自殺した母
    身投げ自殺した男
    息子の為に自殺した父
    公衆浴場で自殺した男
    自殺した映画女優の警告
    死に気付かぬ自殺霊
    薬物自殺した女の霊
    恋人と心中自殺した霊
    首吊り自殺した女の霊
    自殺した美女
    自刃して果てた侍

    死にたい自殺サイト自殺方法自殺ダメ

    あなたは、自分の人生が悲惨だから死にたいと思っているのであろう。しかし、拙者の人生の方がもっと悲惨かもしれないぞ。だから、サイト管理人である私の人生を読んで、自殺するのは止めろ!

    齋藤健一について